体験受付中!体にお悩みの方は是非お気軽にご連絡ください!

あなたは眠れてますか?睡眠と肥満の関連

朝目覚めた時に熟睡感は感じますか?

スッキリ起きれますか?

熟睡感がないのは、もしかすると寝ている最中に息が止まってしまっているのかもしれません

目次

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群とは、字の通り寝ている間に呼吸が止まってしまっていることです。

医学的には、1回10秒以上止まることを無呼吸と言い

1時間に5回以上無呼吸となると睡眠時無呼吸症候群と診断されます。

眠っている間に何度も呼吸が止まると眠りの質が悪くなり

日中の活動中に強い眠気が来たり、疲労が抜けなかったりと

生活に支障が出てきます。

無呼吸は身体の中の酸素が低下し、脳・心臓・血管に負担をかけるため脳卒中や心筋梗塞などの

大きな病気に発展する可能性が高いとされています。

また、高血圧、糖尿病の持病がある方は、悪影響することが報告されているので注意が必要です。

原因

  • 閉塞性睡眠時無呼吸症候群
  • 中枢性睡眠時無呼吸症候群

上記2つに分類されます

①閉塞性睡眠時無呼吸症候群

上気道(口〜喉)が何らかの要因で狭くなり、呼吸を止めている状態。

主な要因

  • 肥満
  • 顎が小さい
  • 飲酒、喫煙
  • 睡眠剤の使用
  • 鼻炎になどによる鼻詰まり
②中枢性睡眠時無呼吸症候群

脳から呼吸をしないよう命令が出ている状態。原因は不明

改善できるとすれば、①閉塞性睡眠時無呼吸症候群

特に肥満は睡眠の質を下げる可能性が大きいとされます。

睡眠と肥満

どのくらい寝れてますか?

通常の睡眠時間は平均7~8時間と言われています。

一晩で6時間未満は睡眠不足とされ、9時間以上は過多。

先進国は睡眠時間が短縮傾向であり、先進国を中心とした33カ国のうち

日本は7時間22分で最下位となっています。(一応、通常睡眠時間内)

徐々に睡眠時間が短縮傾向、人によっては短時間眠れればスッキリ!

なんて方も居ますが、大半はしっかり睡眠が必要です。

皆さんはしっかり眠れてますか?

ちなみに家族からイビキがすごい、息が止まってるんじゃない?

なんて言われたら要注意です!

日本人は顎が小さい

いびき=肥満ではなく、日本人は顎が小さい人が多く

構造的にイビキをかきやすい人も多いとされています。

もし、生活習慣が乱れ最近太ってきた

数年前と比較し見た目が変わってしまい自他ともに

認める状態であれば、イビキの原因は肥満かもしれません。

睡眠の質は今後の健康に大きく関わると思うので、早期改善がいいかもしれませんね

理学療法士在籍 パーソナルトレーニング Physio Gym Grow

トライアルも可能なので、もしご興味がおありでしたら下のボタンから予約可能です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次